占い師が子どもを育てたら。

この占い師、二児の母につき。シンママフォーチュンテラーのブログです。

【PR】

グリーンCAP Review5のPassが出ました♪

f:id:siosaido1:20180525053441j:plain

お姉ちゃんが、ライムCAPを取得して、羨ましくて仕方ない妹ピンク。

そんなピンクも、グリーンCAPのReview5に挑戦し、みごと一発Passをいただきました!

 

Review5は、DWEの曲の中でもかなり長い、The Tree In The Holeへのチャレンジが含まれる難関です。

我が家では姉パープルがここを通過するのも、準備が大変だった記憶が……。

 

▼練習はこちらでどうぞ(笑)

 

 

とにかくInとかOnとか、ややこしい構造になっているこの曲。

情景をちゃんと理解していないと歌えないため、スケッチブックに絵を描いたりと色々工夫しました(^_^;) まだ英語は読めないしね……

 

というわけで、GreenCAPは、あとReview6と、Book6Telephoneです。

 

パープルがGreenCAPを取得したのが2016年3月だから……

ちょうど6歳になったばかりの時だったみたい。

てことはピンクも大体同じペースで進んでいるとみていいのかな。

(我が家はハードさのかけらもないノンビリDWEなので、姉もグリーンCAP取得からライムCAP取得まで丸2年かかってる……(笑))

Greenあと少しがんばろー!

【パープル】Z会小学生コース2年生第3回あしあとシートの記録

4月に入ってから送られてきた、パープルの2年生のときのZ会記録です。

経験学習:表現は評価されたものの★★は良いのか?

f:id:siosaido1:20180507131147j:image

先生から。

「伝えるための材料となるものをどれだけ自分のものとして蓄積できているか」、その材料を見つけ出す力が備わっている

とのこと!

時間がなく充分な経験学習をさせてあげられなかった9月号に★1つがつくものの、他の月は★★評価をいただきました。

ただ、最高点は★★★なのかもしれず、なんともいえない(笑)

パープルの場合、文章表現+絵の提出用紙が来ているのに、文章表現に力を入れてしまい常に絵は適当、限りなく適当なので、もしかして★★★が1つもないだけなのかもと懸念してる私(笑)

国語:得意科目なのに時々ヘマをするから注意

f:id:siosaido1:20180507131135j:image

パープルの国語力は私譲り。読書が好きで、現在3年生でも5年生レベルの本をバシバシ図書館で借りてくる。

先生からのコメントでは、擬音語、擬態語の使い方、心情理解についてお褒めの言葉をいただくなど。

算数:立体的形状についての理解に不安!

f:id:siosaido1:20180507131139j:image
例えばサイコロを展開したときの問題など、立体関係に弱いのを感じる。

そしてそれも私譲りだと感じる……。

つくづく、パープルは学力に関して私に似ているところがあって不安が大きい(笑)

国語はできるけど算数はつらたん。それが私の過去ですからね……

とはいえ、私は小学校の4年生くらいで算数30点とか20点とか取ってたけど、パープルはそんなことないからねww

一緒に頑張るから、なんとか算数ができる子のまま小学校を卒業させてあげたいです。

 

個人的な所感と記憶として、やはり小学生の時期は算数がデキなくて、ものすごく親に怒られたことを覚えています。

親としては、お金をかけて教えているのになんで……という思いがあったのだと思いますが、子どもとしては、とにかくやれば間違える、間違えて怒られる、怒られてやらされる、やらされて間違えるのループだったので(重症……)、楽しくなかったですね。

楽しくないから、そこには自主性はゼロだったし、なんというかこう、非常にまずい状態だったと今だから分析できます。

この反省を活かして、子どもには「面白くない!」と感じさせないように、うまくやらせたいと思います(笑)

2017年学力学習調査結果記録(パープル)

f:id:siosaido1:20180406111029j:plain f:id:siosaido1:20180406111126j:plain

f:id:siosaido1:20180406111137j:plain

前記事に続いて、パープルの成績記録。

昨年度の年度末の学習状況調査の結果がかなり前に出ていたのですが、うっかり親が驚くほどの成績が出ていたものだから記録するのを忘れていた(笑)

えっ何これうちの娘の成績なんですか、というカンジですね。

私は書類っぽいものを総合的に廃棄してしまうことが多いので(おいおい)、こういうものはWeb保存でもしておかない限り捨てられちゃう!

 

見てのとおり、パープルの成績は総じて良い方です(現状ね)。

国語の正答率、全ての項目で100%。

算数は何カ所か落として平均で85%くらいです。不正解数としては2~3問だったのかな。

 

ただこの子、テストの成績が良いだけで、素行は非常に良くない(悪行をするというより、とにかくトロさが際立っていて周囲についていけてない。あと国語がデキる分、語彙が豊富で口悪い)ので、皆さんこの成績表で人格までイケてるとは思わないように(笑)

 

まあ、ともあれ口が悪くて成績が悪いよりはマシということで、これをどうやって維持していくかが……

 

もしかして親の課題なのか? 厳しいなぁ。

長女がライムCAPをGet!!

f:id:siosaido1:20180505021824j:plain

GWまっただ中……

 

4月末のTE(テレフォン・イングリッシュ)でライムCAPの電話テストを受けていた、長女パープルの試験結果が出てきました!

 

……TEとかはお休みなのにコメントはしっかり出るんだ……(そこか)

 

もっとも、GW半ばの平日の2日に更新があったのだと思います。

 

で、驚いたことにライムCAPのテストは突破できていました!

 

TelephoneCAPは難しいのか? 緩いのか?

DWEのTelephoneCAPに関しては、子どもが言うべきことが完全に用意されていて、丸暗記して電話の向こうの先生とお話できれば、合格が可能な種類のものです。

ですから、記憶力の良い生徒ならかなり早い段階で合格を勝ち取れる可能性があります。

(親が頑張って覚えさせればだけど)

ただ、うちの場合は私がそれほど頑張れないし(笑)、子どもとしても、丸暗記で合格を勝ち取ってもしょうがないだろ、という私の考え方がありますので、親の手助けはほとんど無用で教え込んでいます。

その結果、TelephoneCAPを受けても、我が子は丸暗記の答えを答えることができません。

その代わりに、先生の言うことを聞き取り、必死で、自分の持っている英語の語彙の中から、答えを探して発言しています。

最終的に今回のTelephoneCAPでは、子どもが答えに詰まる部分もありましたが、先生としてはその部分に評価を下さったのかな、と思います。

 

英語の勉強は地道で時間もかかるし、大変……。

 

そもそもDWEをやっている理由として「私は、英語が苦手だから!!」ということがありますから、教材を使うとはいえ、英語が苦手な親が子どもに英語を教えようとしているのだから尚更ですよね(笑)

(ちなみに、私の友人でICUを卒業した国際色豊かな才色兼備が2人もいますが、「英語なんか大人になってから充分しゃべれるようになる」そうです……)

私自身はそうはいかず、センター試験でも英検でも、散々英語には苦労させられましたので、まあ子どもには、中学生高校生の時期、英語以外のものに時間を割いてほしいと思っているから……

しょうがないまた頑張ろう……。

 

ライムCAPを取得し、イエローCAPまであと一息ということですが、ライムの内容もまだまだマスターできているとは言えないので、グリーン未取得の下の子ピンクちゃんと共に頑張っていきたいと思います。

長女パープルの最近の動向「漢字の間違いが多い……」

パープルは今年度で3年生になりました。

 

彼女の場合、もう幼稚園をとっくに卒園しているので、ブログに書くことがどうしてもお勉強メインになってくるなぁ……。

と思ってはいますが、音楽は地道に続けているので、先日は

Aladdinの「A Whole New World」を録音しました。

 

 

パープルは、何ごとも一所懸命にやるし、上手でもあると思います。

ただやっぱり、楽しいことに流されがちなのはいけないかな……。

特にマイペースすぎて、学校の個人面談でも先生に「時空が違う」と言われるツワモノ。

少なからずお友達に迷惑をかけることもあるみたいで……いや、みたいっていうか家でもそうなんだけど……親も困ってる!(笑)

 

Z会の2年生学年末実力テストの結果が出ました

年度末のくだりがあったので、2年生の学年末実力テストの結果も郵送されてきました。

勉強全般、どちらかというと国語を得意としているパープル。

しかし、この実力テストに限っては

  • 算数 100点
  • 国語 95点

と、国語で1問落として、成績分布の中の有象無象の仲間入りに(笑)

 

成績分布をよく見てみると、2教科200点満点のうち、満点を取れているのが全体の25%。

その下、180~199点が60%。うちの子も、ここですね!(笑)

そして、160~179点が15%、以下もろもろ……という感じ。

 

全体の4分の1が満点を取れている中、1問落とすというのは今後の運命を左右するカンジの落とし方なので、忙しい中にもしっかり指導していけたらなぁ……というところです。

 

ちなみに、何で落としたかというと「漢字」。

 

読解じゃないんかい……。

 

文字間違うなんて……

しかし、毎日地道に書き取りと思っても、なかなか理想通りにはいかないので、これは私がいけないのかなーと感じる次第です。

 

3年生になって現在も、日々学校で小テストのようなものを続けているようですが、やはり間違いが多いのは漢字ということで、親、反省。。。

アナと雪の女王『生まれてはじめて』を長女(now7歳)が弾けるようになりました♪

 

f:id:siosaido1:20180305065309j:plain

 『アナと雪の女王』の「生まれてはじめて」を、長女がようやく弾けるようになりました~。

 

幼稚園の頃から、ピアノはぼちぼち教えていたのですが、しっかり形になってきたと親の私が思えるようになったのは本当に最近のことです。

1年生の頃に「A Whole New World」をかなり弾けるようになったのですが、動画で残すというような発想がなかったので撮ってなかったなー、もったいなかったなー

 

そのあと「Let it go」も動画で残ってないしな……

 

でも、うちはピアノ教室に通わず、独学でのピアノですので、発表会といったものがなくて記録が残らない。

このままじゃもったいないし、子どもも折角の努力の結晶が何らかの形で残ったら嬉しいだろうな、ということで

今回からはちゃんと動画を残していこうと決めたのでした。

 

 

 

これは

 

 

この楽譜で、バイエル初級程度。

フルコーラスが入っているわけではなく、「生まれてはじめて」もエルサの部分が100%カットという簡単なつくりです。

でもまあ、ほいほい持ち上げつつ、アラジンとレリゴーももっかい弾いてもらって、その後どんどん自信をつけてレベルアップしていってくれたらいいなーと願っています!

二女、最近の新しい発見「スンドゥブはくさい」

f:id:siosaido1:20180302120406j:plain

1月の「ぺあぜっとシート」(Z会課題)が返送されてきました。

課題は「お正月の絵を描く」というものだったのですが、ピンク(二女)はおせちの絵を描いたあげく、

「めだまやきを入れる」

と言ってきかず(当然実際のおせちには、めだまやきは入っていませんでした)

「色は、ぬらないの!」

とゴネて、ひどい課題を提出していました……。

こんな課題でも褒めてくれる先生、ほんと神だよねf:id:siosaido1:20170714115822j:plain

 

ちなみに、この号の「最近の新しい発見」は

スンドゥブはくさい」

でした……。

代筆している私(ここは基本的におうちの人が書くということになっている)の情けなさ(笑)

【PR】