占い師が子どもを育てたら。

この占い師、二児の母につき。シンママフォーチュンテラーのブログです。

【PR】

ピンクが溶連菌からの手足口病にー!

【PR】


f:id:siosaido1:20170805104356j:image

パンを焼きました!

焼き上がったときは3ブロックあったはずなのに、写真を撮ろうかなと思った20分後くらいには1ブロック消えてた(笑)

誰だ! 食べたの!!(笑)

 

というわけで、夏休みです。

毎日子どもが家にいるわ、ママーママー言われるわ、暑いわ、仕事終わらないわ、占いできないわ、電話鑑定絶対ムリだわ、それどこか動画撮影もできないわ(8月の動画占い、すっぴんを晒さなくて良い方法を探してから撮影します。そのまま月末来そう……)

もう!なんなんだYO!

的な感じになっています(笑)

 

もう8月10日が近い……

なんだかんだで、夏休みの残りが半月くらいになってる……

早く自由研究のレポート書かせなければ。あせあせ。

 

何年後かにはこれが2倍になるのか!

きっつ!(笑)

 

そんな中ですが、二女のピンクが溶連菌に感染しました!

お友達と遊んでいるわけでもないのに(近所に、同じ幼稚園のお友達がおらず、夏休みともなれば接触なし)、一体どこから拾ってきたのか……。

 

ピンクはものすごく病気運(?)が強く、今回も

私の母の通院に付き添いで病院に行ったら、家を出る頃から急にグッタリして病院で発熱というクレイジーな状況を引き起こし、熱が出た途端に診療してもらって薬をもらえるというなんともいえないラッキーガールを演じました。

余計に苦しむことがなくて羨ましい限りです……

 

そしてこの子は大体どの発熱でも、レイキして1晩経てば熱が下がる。

 

今回も同様でしたが、次の日の夜にカユイ、カユイの大騒ぎ!

 

手足に発疹。

 

これはアレだよね……と思いつつ、病院へもう一度連れて行くと、

手足口病ですねー!

まあ、この病気は治療法ないから! かゆみ止めだけ飲んどいて。感染力ももうなくなってるから、生活は全然普通で! どこ行ってもいいよ」

 

いいのか。

 

ってなわけで、かゆみ止めの飲み薬、抗生物質を服用しながらも元気な生活を送ってしまいました。

 

 

その後、祖母のいる福祉施設のほうでお祭りがあったので、昨日は浴衣を着て訪問。

偶然、和太鼓の「横濱たんぶう」さんがいらしていて、すご技を見せていただきました。


f:id:siosaido1:20170806100949j:image

※ぼんぼんりぼんの浴衣を着て唖然として見ているのがうちのパープルです(笑)

最年少(というかどう見ても子ども)の少年、なんと12歳だそうです。

うおぉ。

12歳の自分、あんなワザ何ひとつ持ってなかったなぁ……と反省した次第です(笑)

素晴らしい演目をありがとうございました!

【PR】