占い師が子どもを育てたら。

この占い師、二児の母につき。シンママフォーチュンテラーのブログです。

【PR】

CFKでは前期成績表が出ました★親がGoogleと首っぴき(笑)

【PR】

CFK(ワールド・ファミリー の英語のお教室)では、先日参観日があり、成績表が出ました。

毎年、一番最初の成績表では★評価がつかず、先生からのコメントのみとなっています。

 

パープルはLimeクラス1年目。

前年度まで在籍していたGreenは確か3~4年やっていたので(そう思うと、その前の合格が異様に早かったような気がする)

1年目の今年は進級を目指すのではなく、とりあえずLime慣れみたいな。

f:id:siosaido1:20170917160615j:image

このように、完全に英語でコメントが来るので、私が解読するためにGoogle必須っていうww

「in order to」とかあった! やった! 英文法! みたいな感じですが

子どもにとっては英文法とかじゃないんだよねf:id:siosaido1:20170714115822j:plain

はわわわ

 

英語は嫌いではないけど、私が毎日忙しくしているせいもあってなかなか付き合ってあげられず、ゆるゆるとしか成長できないパープルです。

英語に抵抗力がないだけ幸いかな……

 

同じLimeクラスに、同じ2年生で、すごくよくデキる男子がいる。

聞くところによると、既にYellow CAPを取得済で、卒業課題に取り組んでいるらしい……

しかもそれが長男で、次男はGreenクラス所属、Lime CAP取得済ww

 

やだ、パープルなんかLime CAPもまだ取得していなくて、むしろBlueに戻って課題コンプリート目指してコツコツやってんのにww

個人差いろいろ。うちはうちのタイミングで頑張っていきたいと思う。。

とは思うもののちょっと焦ったほうがいいのかなぁ~

続けることが、大事ですよね~ぇ(遠い目w

 

ワールド・ファミリー の卒業は早い子で7~8歳が割といるので、その子なんかはこの早い子ペースだ。

12歳まで卒業を目指しているウチとはちょっとスピード感も違うのかなぁ~。

 


f:id:siosaido1:20170917160618j:image

ピンクの成績表はこんな感じ。

実はパープルよりもマメな性格をしていて、規律を守りたい傾向にあるピンクのほうが、英語の成績はよくなりそうな気配がしている……

それが全てではないけど。というのは、パープルは物怖じせず英語でガンガン発話する勇気があるけど、ピンクにはそれがない。声も小さく引っ込み思案な傾向。これが、英語の世界でパープルが意外に評価されている所以なわけで……

 

でもやっぱり、唐突に英単語だけ話すのではなく、きちんと文章で話そうとするピンクは、成績表をもらうときの簡単な面接でも、パープルよりしっかり話せてる(^_^;)

 

ここが、なんとかわかってもらえればいいだろうというパープルと違うところな気がするんだけどねー

 

まだ英語を読めないから、昨日は英語の歌を絵文字に直してピンクと歌い、録音して、

オーディオCAPに応募しておきました。

この応募も月3のように見えつつ、姉妹で月6になるわけで、結構負担というか……

 

まあ、ゆるゆる頑張ろう。うん。

【PR】