占い師が子どもを育てたら。

この占い師、二児の母につき。シンママフォーチュンテラーのブログです。

【PR】

長女がライムCAPをGet!!

【PR】

f:id:siosaido1:20180505021824j:plain

GWまっただ中……

 

4月末のTE(テレフォン・イングリッシュ)でライムCAPの電話テストを受けていた、長女パープルの試験結果が出てきました!

 

……TEとかはお休みなのにコメントはしっかり出るんだ……(そこか)

 

もっとも、GW半ばの平日の2日に更新があったのだと思います。

 

で、驚いたことにライムCAPのテストは突破できていました!

 

TelephoneCAPは難しいのか? 緩いのか?

DWEのTelephoneCAPに関しては、子どもが言うべきことが完全に用意されていて、丸暗記して電話の向こうの先生とお話できれば、合格が可能な種類のものです。

ですから、記憶力の良い生徒ならかなり早い段階で合格を勝ち取れる可能性があります。

(親が頑張って覚えさせればだけど)

ただ、うちの場合は私がそれほど頑張れないし(笑)、子どもとしても、丸暗記で合格を勝ち取ってもしょうがないだろ、という私の考え方がありますので、親の手助けはほとんど無用で教え込んでいます。

その結果、TelephoneCAPを受けても、我が子は丸暗記の答えを答えることができません。

その代わりに、先生の言うことを聞き取り、必死で、自分の持っている英語の語彙の中から、答えを探して発言しています。

最終的に今回のTelephoneCAPでは、子どもが答えに詰まる部分もありましたが、先生としてはその部分に評価を下さったのかな、と思います。

 

英語の勉強は地道で時間もかかるし、大変……。

 

そもそもDWEをやっている理由として「私は、英語が苦手だから!!」ということがありますから、教材を使うとはいえ、英語が苦手な親が子どもに英語を教えようとしているのだから尚更ですよね(笑)

(ちなみに、私の友人でICUを卒業した国際色豊かな才色兼備が2人もいますが、「英語なんか大人になってから充分しゃべれるようになる」そうです……)

私自身はそうはいかず、センター試験でも英検でも、散々英語には苦労させられましたので、まあ子どもには、中学生高校生の時期、英語以外のものに時間を割いてほしいと思っているから……

しょうがないまた頑張ろう……。

 

ライムCAPを取得し、イエローCAPまであと一息ということですが、ライムの内容もまだまだマスターできているとは言えないので、グリーン未取得の下の子ピンクちゃんと共に頑張っていきたいと思います。

【PR】