占い師が子どもを育てたら。

この占い師、二児の母につき。シンママフォーチュンテラーのブログです。

【PR】

CFKをやめるかどうか、やめるタイミングはいつなのか、ガチで考えてみる。

【PR】

こんにちは。あんです。

「ディズニーの英語システム」を提供する、ワールドファミリーが運営している、

Class for Kids(通称CFK)にかなり長い間、通っています。

 

そんな中で、このブログを書いているわけですが、

アクセス元を辿るとたまに、しかし定期的に? というか、たまにだけれど途切れずに?

「CFK やめる」

というキーワードでアクセスされる方がいらっしゃいます。

 

おそらく、CFKをやめるかどうか悩んでいらっしゃるのだろうなぁ……

 

でもこのブログ、やめることについては一切触れていないんだよね。

(だからアクセスされた方には有益な情報はないよね)

 

というわけで、今回は

「CFK やめる」

について真剣に、ガチで、考えてみようと思います。

CFKはどんな教室か

CFKをやめるにあたって、CFKがどんな教室かは把握しておいたほうが良いと思います。

つまり

「家で学んだ英語を、アウトプットするチャンス」

であるということです。

 

「ディズニーの英語システム」  は、自宅でDVD学習を行うけど、家から外に出なければ、入力したものを口から外に出すチャンスがなかなか無い。

 

そこでワールドファミリー(以下WF)が用意しているのが、CFK、ABCクラブなどの教室系、TE等の電話学習、CAPによる録音。あと様々なイベントということですね。

アウトプットのチャンスが無い場合英語力は下がる

これは致し方ないことですが、

いくら「ディズニーの英語システム」 での家庭学習を行っていても、アウトプットのチャンスがなければ英語力の伸びはある程度停滞します。

 

この停滞を抑止すべく行われるのが、TEとかCAPの録音なのですが、

これらはいずれも、かなり上のレベルに行くまでは定型文のやりとりです。

 

先生が何を質問してくるかも、あらかじめわかっているわけです。

 

これに対して、イベントやCFKでは生身の先生を相手にします。

対話の内容はあらかじめ決められてはいませんので、臨機応変な英語での対応が必要です。

ABCクラブも同様ですが、ここは先生がほぼ日本人のはずですね。DWEっ子のOBママによる開講、ということになっていると思います。

条件としてはCFKのネイティブ講師に及ばないのかもしれませんが、費用が安い、場所が近いなどのメリットもあります。

CFKをやめたいと思うとき3つ~

ではリアルなCFKユーザー(えーと……そろそろ5年目?6年?)の私から見て、CFKをやめたいと思うとき3つ。

1つめ!きょうだいで時間が合わない

うちの場合、実際には合ってないのではなく、1時間ズレて受講しているので、2時間連続で滞在しています。

CFKは大学の授業のように、開講時間が決まっており、該当するクラスに申し込みをして、許諾が下りたら通えるというシステムです。

ですので、場合によっては、きょうだいで同じ日に受講できない! ですとか、時間が離れちゃう……というようなこともあり得ます。

 

我が家は今のところ、2時間目に下の子、3時間目に上の子……といったような受け方をしていますが、これがいつまで続くかはわかりません。

2つめ!通うのに時間がかかる

CFKの教室は数が少なく、住んでいる場所と遠いケースがよくあるみたい。

 

ウチの場合、車で片道30分かな……

帰路、混んでいることがあるのでもっとかかることも。

 

中には1時間をかけて電車で来ているという方もいらっしゃるので、クラスの時間が遅くなったりすると小さい子を連れて通うのはきついこともあるのではないでしょうか。

 

あと、CFKでは宿題が出ます。

つまり家で学習し、CFKでのアウトプットが大前提なので、毎週「来週までにこれやってきてね」というのがあるのです。

結局はそれによって上達する一面もあるので、宿題をやらないとほとんど停滞という現実もあるのですが、宿題のために時間が必要であるというのも事実です。

3つめ!おかねはかかっている……

たとえばABCクラブと比べるとCFKは高い。

アウトプットならイベントに通うという手もあるとは思います……

 

ただイベント通いは都度都度、費用がかかるのと、月1ペースで参加してもなかなかアウトプット効果が大きいとは言えないかも。

CFKは基本、月4回はあるのでそこはね……値段だけのものはあるのかなと……。

CFKをやめるならいつなのか

私が考える、CFKのやめどき。

卒業資格が取れたとき。

とりあえずはこれで一件落着、なタイミングですよね。

まあうちはまだ遠いけど……。

 

英語は、やらなくなると一気に抜けていく、忘れてしまう……と親友の英語の先生も言ってたので、私としては忘れなくなっていく年齢まで卒業できなくていいや、くらいのスタンスを持っています。

 

でも、娘のCFK友達で、同じ学年(3年生?)で、昨年くらいにもうイエローCAP取って卒業……みたいな子もいたので、

そういう子はCFKに行き続ける費用対効果は薄いのかなーと思ったりもします。

時間かお金が続かないとき。

これはもう、見栄を張っても仕方ないと思います。

「ディズニーの英語システム」 は正会員として続けているだけで月額基本料を取られます。

私はもう意地で、ここまで払った、0歳のときにベネッセも諦めたf:id:siosaido1:20181012090921g:plain、なんとしてでも形にしてくれ! と思っていますが,

お財布次第ですよね。

 

あと、CFKはさきほども述べたとおり、時間的に厳しい側面をいくつも持っているので、生活パターンに時間が合わなくなったときは、無理をするよりやめるしかないと思います。

心理的負担が増えたとき。

頑張ればお金も続く。

頑張れば通える。

 

そういう時って、やめづらいんです。未練がましいというか。

 

でも、そう思ってるということは、相当頑張ってる。

つまり既に限界がきているのを、気力でもたせている可能性もある。

 

お金の負担というよりも、精神的に負担が増えてしまった時は、ヤメ時に入るのではないかなと思います。

特に体力的、時間的負担は精神的負担につながることがありますので、これらは深く絡まっていると言えますよね。

CFKをやめる時に知っておきたいデメリット

CFKをやめる時にはデメリットもあることを一応知っておくと良いと思います。

英語の耳は悪くなる

英語を聞き取る耳は、英語の学習時間が減少すると、衰えていきます。

これは多くの、CFKに限らず英語教室に通っていて、やめた人が言ってることです。

小学生など子どもが小さいうちは、よけいに忘れるのが早いのも現実です。

 

CFKに通っている頃は、教室でしゃべり、さらに宿題もあったので慌ただしくもDVDを見て……とやっていたものが、やめてしまって気が抜けたとたんにTEくらいしかやらなくなって……となれば

当然、英語をやりとりする時間が減少し、耳が衰える可能性は大きいでしょう。

イベントの参加費割引はなくなる

CFKに通っていると、WFのイベント参加が半額になりますが、退会すると割引対象ではなくなります。

 

まあでも、我が家の場合は「CFKに通っているから、イベントは行かなくても良い」というスタンスなので1度も行ったことないですがf:id:siosaido1:20181012084801g:plain

CFKとイベントを両立されているご家庭ならちょっとお財布に痛手かもしれませんね。

CFKからABCクラブに切り替えるのもあり

CFKは教室の数が限られ、通学が大変……というのが1つの問題点だと思っています。

 

個人的には良いお教室だし、家で学習している同じ教材で実際にネイティブと話せるので、上達も早く確実だと感じています。

なので、もっと増やせばいいのになーと思いますが、実際には満席のクラスばかりではないので難しいんでしょうねf:id:siosaido1:20181012084801g:plain

 

なので、「ディズニーの英語システム」 の教材を使って、比較的安価に身近で教室に参加できるABCクラブの存在は有効活用していかないと損です。

CFKは全国に19教室。(神奈川県下1教室)

ABCクラブ、神奈川県だけで17教室。

 

……けっこうあんな!!f:id:siosaido1:20181012090921g:plain

 

という感じなので、身近にお教室がある方はより多くなるのではないでしょうか。

 

英語をそれまで何年も積み上げてきた方ほど、やめるとなると果たしてやめてもいいものか……と思うものです。

でも、CFKは少なくとも、親の気力が続くことが大前提の、本気組の中の本気組なんだと思います。

そこまで頑張らなくてもいいんじゃないか……と思ったときは、辞めちゃっていいんじゃないかなあー! と思うしだいです。

【PR】