占い師が子どもを育てたら。

この占い師、二児の母につき。シンママフォーチュンテラーのブログです。

【PR】

出産後5年は母親に基本的的人権がないと思う件。

【PR】


f:id:siosaido1:20170404103149j:image

ピンク(二女)に今、バイオリンできらきら星を教えていますが、なかなか上達しません(笑)

パープル(長女)がスムーズにいったので、ピンクもいけるかなあと思ったのですが、根気や個性という点では差がありますね。

でも、やっぱりお姉ちゃんのように弾けるようになりたい、というのはあるようなので、一所懸命サポートしています。

 

そんなこんなで、午前中は毎日、春休みも(いや、春休みだからこそ)バタバタです。

パープルとピンクにそれぞれピアノとバイオリンを教えるのですが、両方が、自分のほうを見てもらいたくて仕方ない。

片方の子を見ていても、もう片方が「ねえ、ママー!」と横から、遠慮会釈なく騒ぎ立てます。

 

順番だっつの!

 

そして、途中で私がトイレに行きたくなり、

「ここと、ここを練習しておいてね。トイレ行ってくるから」

と置いて部屋を出るのですが、さあ、大変。

1分もしないうちに(そんな長くトイレにはいないけど、つまりトイレに入った瞬間に)

「ねえ、ママー!」

いや、母はトイレだっつったろ!

「わかんないとこ、あるんだけどー!」

トイレだってばっ!

 

思わず叫ぶ……

 

「ママは今お母さんお休みっ!」(笑)

 

とうとう、休業宣言です。

 

一昨年、パープルとピンクが両方幼稚園に行くようになってから、やっとごく一部の時間帯だけは解放されるようになりましたが、

それまでは毎日がこれでした。

今でも、まだ5歳にならないピンクを中心に、彼女が家にいればマトモにトイレにも行かせてもらえない状況は続いています。

 

トイレに行くのって、基本的人権のひとつだよね……?

 

犯罪者の取り調べだって、トイレには行かせてくれますよね……?

 

と思うんですが、ヤツらにそれが通用するはずもなく。

 

世の中たいていのお母さんは、出産後5年間は基本的人権はありませんね!

 

だから、保育園に預けて仕事に行きたいのです(笑) そうしたら、せめて仕事に行っている間は、基本的な人権は確保できるもんね……。

 

でも、実際にはみんながみんな、そうできるわけではない。

 

フーテンの寅さんじゃあないですが、お母ちゃんは辛いよってな。

 

一時期、さすがの私も「いつまでこれ続けりゃいいんだよ……」と暗澹となっていました。

ピンクが2歳くらいかな?

 

でも、今日は……小学校の春休み最終日。

パープルが、ピンクを連れて、近所の公園に遊びに行ったようです。

 

いつまでもは、続かない。

きっとピンクが5歳になり、6歳になる頃には、トイレの前で待たれたりすることもなくなると思うから、頑張ろう。

 

……って、長いわ!!!!!(笑)

 

※追伸※

「飽きたらかえってくるー」と言っていたくせに、わずか30分後、ピンクを連れて帰ってくるパープル。

もう帰ってくるのかよ!!!

先は長そうです(笑)

 

uranai-siosaido.amebaownd.com

【PR】